ChainlinkはSKALEに統合され、幅広いオラクル・ソリューションを提供します。

私たちは、Web3開発とChainlinkのノード運営者であるVulcan Link社に授与されたChainlinkグラントによって、ChainlinkがSKALEネットワークに統合されることを発表しました。SKALEのオープンソースで分散化された”弾力性のある”ブロックチェーンネットワークは、Web3アプリケーションをスケールさせることができるように設計されています。SKALEチェーンは、Ethereumブロックチェーン上に存在し、自由な構築が可能なアプリケーション固有のブロックチェーン(”ダイナミック・シャード” と呼ばれることが多い)です。市場をリードするChainlinkの分散型オラクルネットワークを通じて、Price FeedsやVerifiable Randomnessといった、多数の実証済みのオラクル・ソリューションや、カスタマイズされたオラクル・ソリューション、オフチェーンデータセットやAPIサービスを取得するための柔軟なフレームワークにアクセスすることができます。また、どんなインプットデータでもオンチェーン・アプリケーションを起動することができます。そのため、開発者はSKALEネットワーク上の開発を拡張することができます。

SKALEチェーンは、フルステート・スマートコントラクトの実行、分散型ストレージのサポート、ロールアップ・コントラクトの実行(レイヤー2のスケーリングソリューション)、EVM(Ethereum Virtual Machine)を使用した機械学習アルゴリズムの実行が可能です。また、Chainlinkを統合することで、SKALEの開発者は他のブロックチェーン・ネットワークに依存することなく、SKALEブロックチェーン上で直接Chainlinkの様々なオラクルサービスを活用することができるようになります。このように、SKALEはユーザーへの高スループットなパフォーマンス保証を維持しながら、現実世界のデータや従来のレガシーサービスと統合された外部のスマートコントラクトをサポートすることができます。

Chainlinkは、すでに複数の構築済みオラクル・ソリューションを提供しており、DeFi、ゲーム、保険、その他様々なスマートコントラクト・アプリケーションで70億ドル以上の価値をオンチェーン上で維持しています。SKALEの開発者は、これらの実績のあるオラクル・ソリューションを利用することで、自社のオラクル・ソリューションを構築するために時間とリソースを費やし、リスクを負うことなく、迅速かつ安全に新商品やアプリケーションをローンチすることができます。これらのソリューションには以下のものが含まれます。

  • Chainlink Price Feed - 暗号資産、FXレート、商品、インデックスなどの様々な資産のオンチェーン価格データの最大のコレクションを提供する分散型オラクルネットワークです。Chainlink Price Feedは、多数の独立したセキュリティレビューを受けたChainlinkオラクルによって運営されています。高品質のデータプロバイダと安全なノードオペレーターを介して、データソースとオラクルネットワークの両方を分散化することで、ユーザーは高い可用性を維持したまま、高い操作性で正確なデータを取得することができます。

    SKALEの開発者は、Chainlink Price Feedを使用して、分散型レンディング市場、オンチェーン・デリバティブ商品、様々な合成資産やペグ資産、ステーブルコインなど、様々なDeFiプロトコルや商品を構築することができます。
  • Chainlink Verifiable Random Function (VRF) - 新しい乱数発生器(RNG)ソリューションとして、スマートコントラクトに安全で証明可能かつ、公正なランダム性のソースを提供することを目的に構築されました。Chainlink VRFは、参加しているオラクルが、ユーザーによって提供されたシードを使用してチェーン上で暗号化された証明を生成することで、検証可能なランダム性を生成します。これには、ノードオペレーターならびに外部のユーザーおよび開発者は関与することができません。また、バイアスがかかっておらず改ざんされていないRNGプロセスの整合性を検証するために役立ちます。

    SKALEの開発者は、Chainlink VRFを活用して、様々なタイプの高度なブロックチェーン・ゲームアプリケーションを構築することができるようになり、検証可能なNFTや、公平性のための陪審員のランダムな選出や宝くじの当選者の選択のような他の多数のスマートコントラクトのデザインを構築することができます。
  • Chainlink プルーフ・オブ・リザーブ(PoR)- Chainlinkオラクルを使用して、オンチェーン資産を裏付ける準備金を証明し、その資産が規定の担保要件を遵守していることを確認するためのオラクル・ソリューションです。Chainlinkが採用するPoRは、SKALEとの間でブリッジされたクロスチェーン資産や、銀行口座にあるフィアット通貨のようにオフチェーン上の準備金としてトークン化された資産の認証に使用することができます。

既存のオラクル・ソリューションに加えて、Chainlinkの柔軟なオラクル・フレームワークを使用することで、開発者は、Chainlinkの特定のノードやデータソースの使用、ノード演算子やデータソースの数の決定、具体的なアグリゲーション戦略や更新頻度の決定など、あらゆるタイプのカスタマイズされたオラクル・ソリューションを作成することができます。これにより、すべてのレベルで完全に自由なカスタマイズの提供が行われ、ユーザーはオラクルのニーズを完全に満たすことができるようになります。

「この度、Vulcan Link氏とChainlinkのグラント・プログラムのサポートを受け、Chainlinkのオラクル技術とソリューションをSKALEに統合することで、エコシステムにおける先進的なスマートコントラクトデザインの開発を迅速化し、大幅に拡大することができることを光栄に思います」とSKALE Labsの共同設立者兼CEOであるJack O'Holleran氏は述べています。 私たちは、Chainlinkを通じて、外部のスマートコントラクト・アプリケーションの活気あるエコシステムがSKALEネットワーク上を通り、スケーラビリティと外部接続の両方を組み合わせて、多数のユースケース分野において現実世界の価値を活用できると確信しています。

「SKALEネットワーク上で拡張性の高いスマートコントラクト・アプリケーションを構築する開発者に、現実世界のデータや従来のシステムにアクセスするための安全で信頼性の高いオラクルネットワークを提供し、最終的にはDeFi、保険、ゲーム、サプライチェーン、その他多数のユースケースをオープンソース化することで、開発者を支援することを楽しみにしています。」とChainlinkの共同創設者であるSergey Nazarov氏は述べています。

Vulcan Linkのチームとそれを可能にしたグラントについて詳しく知りたい方は、Chainlinkの最近のグラントに関する発表記事をご覧ください。


Chainlinkについて

Chainlinkは、ユニバーサル・スマートコントラクトを実現するために最も広く使用されている安全なプロジェクトです。Chainlinkを使用することで、開発者はあらゆるブロックチェーンを他のブロックチェーンや現実世界の高品質なデータソースと接続することができます。何十万人もの人々からなるグローバルな分散型コミュニティによって管理されているChainlinkは、より公平なコントラクトモデルを導入しています。そのネットワークは現在、分散型金融(DeFi)、保険、ゲームなどのエコシステム全体でスマートコントラクトの価値を数十億ドルで維持しています。

Chainlinkは何百もの組織から信頼されており、安全で信頼性の高いデータフィードを介して正確な事実データを提供しています。詳細については、chain.linkのご確認、Chainlinkのニュースレターの購読、Twitterで@chainlinkをフォローしてください。

Docs | Discord | Reddit | YouTube | Telegram | Events | GitHub | Price Feeds | DeFi | VRF


SKALEについて

SKALEは弾力性のあるブロックチェーン・ネットワークで、開発者はEthereumと互換性があり高度なカスタマイズが可能な分散型ブロックチェーンを簡単にプロビジョニングすることができます。SKALEチェーンは、分散型ストレージ、ロールアップの実行、EVMでの機械学習の実行に加えて、1秒以下のブロックタイム、1チェーンあたり最大2,000TPS、フルステート・スマートコントラクトの実行が可能です。

SKALEネットワークは、カリフォルニア州サンフランシスコとウクライナのハリコフにオフィスを構えるSKALE Labs,Inc.を含む多くのコントリビューターが参加するオープンソースプロジェクトです。SKALEネットワークのサポーターには、Blockchange、ConsenSys Labs、Hashed、HashKey、Floodgate、Multicoin Capital、Recruit Holdings、Signia VP、およびWinklevoss Capitalが含まれます。SKALEネットワークは、Blockware、ConsenSys、Certus.One、Chorus One、Dokia、Figment Networks、Hashed、Staked、StakewithUs、Stake Xを含む世界のトップバリデーターと、主要なインフラプレイヤーであるBison Trails社によってサポートされています。SKALEのユーティリティトークンであるSKLは、世界中の取引所で取引をすることができます。

詳細は、www.skale.network、Twitterは@SkaleNetwork、Telegramは@skaleofficialをご覧ください。

参照先:https://skale.network/blog/skale-chainlink-2/